twitterが繋がらない…障害が起きているかを確認する方法

twitter 障害

 

twitterにいつものように接続しようとしたところ、全く繋がらない…。

 

このような状況に突然陥ると、目の前が真っ白になりますし、どうしたら良いのか分からなくなりますよね。

 

twitterでは度々接続が途切れるといった、障害の報告が発生します。

 

そのため障害が起きたどうかを、すぐに把握できるよう備えをしておくことは重要と言えるでしょう。

 

そこでこの記事では、twitterで障害が発生したときにどう対処すれば良いのかについて紹介します。

 

  • その不具合は本当に障害か確認しよう
  • twitterの障害を確認するならコレ!「ダウンディテクター」
  • どのページが使えないのか詳細が分かる「Twitter API Status」
  • twitter公式アカウント日本語版を常にチェックしよう

 

 

その不具合は本当に障害か確認しよう

 

twitter 障害

 

twitterにログインできなかったり、タイムラインへの反映が遅かったりと不具合は様々は範囲で見られます。

 

あなたが経験している不具合が、本当に障害なのかどうかをまずは確認するようにしましょう。

 

 

ネットへの接続状況を確かめてみる

 

twitterの障害を疑う前に、インターネットへの接続がしっかりと行えているかどうかを確認してみてください。

 

特に外出先の公衆無線を利用しているなら、ネットへの接続が不安定になっている可能性が高いです。

 

自宅など安定した接続ができる場所で、再度twitterを開いてみましょう。

 

 

フリーズするならアプリを再インストールしてみよう

 

twitterをスマートフォンアプリから利用しているユーザーが、頻繁に経験することとして「画面のフリーズ」があります。

 

ツイートをしようと思ったり、タイムラインへ接続しようと試みるとき、フリーズをするのです。

 

スポンサーリンク

 

もしフリーズをするタイミングが同じだったり、何度も連続して起こるようなら、それはtwitterの障害ではなくアプリ側のエラーによるものと考えられます。

 

となると、アプリを一旦アンインストールし、再度インストールし直してみましょう。

 

PCからtwitterに接続しているなら、パソコンそのものを再起動かけてみると不具合が解消されるかもしれません。

 

 

他のSNSを使い障害について情報収集してみよう

 

次にできることは、他のSNSや「Yahoo!リアルタイム検索」などを利用して、他のtwitterユーザーにも同じ症状が起きていないかを確認します。

 

もしtwitter側の障害だとすると、あなただけではなく多くのユーザーが同じ症状で悩んでいるハズです。

 

ユーザー数の多いtwitterですから、すぐに話題となりますので少し検索をかけるだけでヒットするでしょう。

 

同じ症状で悩んでいるユーザーが多いなら、障害と判断して良さそうですが、あまりいないとなるとこちら側の不具合という見方を取るべきですね。

 

 

twitterの障害を確認するならコレ!「ダウンディテクター」

 

twitter 障害

 

前章で取り上げたように、twitterで不具合を感じたならばまずはこちら側に原因があるのかを確認し、それでも異常がなければ障害を疑いましょう。

 

twitterに障害があるかどうかを確認するには、「ダウンディテクター」と呼ばれるtwitter障害報告サービスを利用するのがオススメです。

 

リアルタイムの障害報告も充実していますし、過去にどんな障害がどの程度発生していたのかも分かります。

 

スポンサーリンク

 

さらに地図から、どの国に障害が起きているのかを視覚的に捉えることも可能で、世界規模なのか身近なところのみなのかも判断できるので便利です。

 

またダウンディテクターは、twitterだけじゃなくLINEや銀行などの障害にも対応しているので、異常がないかを常にチェックしておくという使い方もできます。

 

ダウンディテクター公式ページ

 

 

どのページが使えないのか詳細が分かる「Twitter API Status」

 

twitter 障害

 

開発者用の少し難しい障害確認サービスが、「Twitter API Status」です。

 

こちらでは、どのページに障害が発生しているのかが分かるので、自身の症状と照らし合わせて確認ができます。

 

まずはこちらのサンプル画像を、ご確認ください。

 

twitter 障害

 

主に「Performance and Availability History」という画面に注目しましょう。

 

すべて英語表記なので見にくいところもあるかもしれませんが、横軸に日付が、縦軸にどのページに障害があるのかを表示しています。

 

twitter 障害

 

たとえば、「/1.1/search/tweets」は、ツイート検索機能に障害が発生しているかどうかを表しています。

 

twitter 障害

 

もし異常があるなら、赤色の「」マークに変わり、正常なら緑色の「レ点」マークになっているのです。

 

スポンサーリンク

 

パっと見るだけで、どこに異常があるのかすぐに分かるため、英語表記であっても「ああ、ここが今接続が悪いのか」と判断できるでしょう。

 

Twitter API Statusページへ

 

 

twitter公式アカウント日本語版を常にチェックしよう

 

twitter 障害

 

補足的な紹介になりますが、日本語版のtwitter公式アカウントが存在していることをご存知ですか?

 

サービスに関して不明な点があったり、問い合わせたい内容などを報告することができます。

 

また障害が発生した場合、どんな状況になっているのかや、復旧見通しなどについての説明もしてくれるので頼りになるでしょう。

 

twitterを開始したときに、自動的にフォローをしているかもしれませんが、もしフォローしていないのであれば下記にURLを貼り付けておきますので、アクセスしフォローしておくと便利です。

 

twitter公式アカウント日本語版へ

 

 

〜まとめ〜

  • その不具合は本当に障害か確認しよう
  1. ネットへの接続状況を確かめてみる
  2. フリーズするならアプリを再インストールしてみよう
  3. 他のSNSを使い障害について情報収集してみよう
  • twitterの障害を確認するならコレ!「ダウンディテクター」
  • どのページが使えないのか詳細が分かる「Twitter API Status」
  • twitter公式アカウント日本語版を常にチェックしよう

 

twitterが突然動かなくなったり、普段通りの操作が行えなくなると不安になりますよね。

 

障害を疑う前にまずはこちら側に原因があるかを確かめてから、twitterの障害が発生しているかを確認しましょう。

 

確認方法としては外部サービスを利用するか、twitter公式アカウントで情報収集するというやり方があります。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク


人気記事ランキング


twitter 障害
スマホでお金を稼ぐ!スマホで簡単にお金を稼ぐ方法と裏技8つ



twitter 障害
twitter鍵の正しい付け方!知っておくべき鍵の効果とは?



twitter 障害
t相手にバレる?足跡は見れる?twitterの足跡機能まとめ



twitter 障害
twitterをつぶやいてツイートする3つの方法



twitter 障害
twitterでログアウトするとどうなる?ログアウトするやり方



twitter 障害
twitterアカウントを非公開にする方法【PCスマホ対応】



twitter 障害
twitterの鍵付きアカウント情報を見る2つの方法



twitter 障害
twitterのアカウントを複数に分けて追加する方法



twitter 障害
twitterで不具合が起こった時の正しい対処方法



twitter 障害
twitterで画像が表示されない4つの原因と解決法



twitter 障害
twitterで相手をブロックをする方法と3つのメリット



twitter 障害
twitterのリスト作成方法と便利な使い方



twitter 障害
twitterで便利な「お気に入り」機能の使い方と解除方法



twitter 障害
twitterのアカウントを削除する方法と正しい手順



twitter 障害
twitterの新機能!ミュートを設定する3つのメリット



twitter 障害
twitterで動画を投稿する正しい手順と注意点



twitter 障害
twitterのフォロワーを簡単に発見し一括リムーブする方法




twitterのブロックまとめ


twitter鍵の使い方


twitterで稼ぐ方法


twitterのフォロワーを増やす方法


小技・テクニック